Kameda 環境デザイン工房

LEDの基礎知識

発光の仕組み

LEDチップに順方向の電圧をかけると、LEDチップの中を電子と正孔が移動し電流が流れます。
移動の途中で電子と正孔がぶつかると結合(この現象を再結合という)し、再結合された状態では、電子と正孔がもともと持っていたエネルギーよりも、小さなエネルギーになります。その時に生じた余分なエネルギーが光のエネルギーに変換され発光します。これがLEDの発光原理です。

LEDの特長

1. 省エネ

白熱球や蛍光ランプと発光の仕組みが異なるLEDは、高効率の照明です。
例えば、LEDミニクリプトン球(60Wタイプ)は、消費電力7.4W。約84%の電気代が削減できます。
長時間点灯する場所で使用すると、より省エネ効果が高まります。

2. 長寿命

LEDの寿命は、約40,000時間(白熱球の20倍、蛍光灯の3倍!)。
電球の交換が大変な場所をLEDに替えるとメンテナンスが軽減されます。

3. 照射物が劣化しにくい

紫外線や赤外線をほとんど含まず、熱の放出も少ないLEDの光なら、絵画や衣類などの照射物の変色や色褪せの心配がありません。

4. 虫が寄りにくい

紫外線をほとんど放出しないLEDは、虫の被害も軽減されます。
衛生管理が重要な施設の照明に最適です。

5. 環境にやさしい

水銀などの有害物質を使っていないので、地球環境にやさしい照明です。

その他に <点灯が早い> などの優れた特長があります。

照明レイアウトが自由自在 Kameda RAIL SOCKET

LED展示キャラバン車「カメデン号」が行く!

防災ウォーターサーバー

PAGE TOP

Kameda 環境デザイン工房

〒570-0002
大阪府守口市佐太中町6-47-7
TEL:06-6901-1001
FAX:06-6901-1111
東京・福岡・名古屋